付属品も合わせてしっかり査定に出そう

どうせ売るなら高く売りたい!

使わないブランド品を売りたいと思っている人の多くが気になるのが、いくらで買取してもらえるかという点ではないでしょうか。使わなくなったとはいえ、高いお金を出して買ったブランド品なので、できるだけ高く売りたいですよね。
ブランド品を高く売るためのポイントとしてまず挙げられるのが、売りたいブランド品の状態です。きれいな方がプラス査定がつくので、汚れやほこりなど落とせるものは落としておいた方が良いでしょう。ただし、無理に汚れを落とそうとして、かえってダメージを広げることになると逆効果なので注意が必要です。
また、できるだけ新しい方がプラス査定につながりますが、古くても人気のブランド品ならプラス査定を付けてもらえることがあります。

付属品の有無が査定額のポイント

ブランド品を売る時に忘れてはいけないのが付属品についてです。洋服についてきたリボン、バッグのショルダーなどはもちろん、ブランド品が入っていた箱や袋、ギャランティカードなどは付属品となるので、査定時には付属品も合わせて査定を受けることをおすすめします。また、時計の金属ベルトのサイズ直しをした時のコマも大事な付属品なので、持っている場合は一緒に査定を受けるようにすると良いでしょう。 同じブランド品でもブランド買取店によって査定額が大きく違う場合があります。また、買取キャンペーンなどを行っているブランド買取店なら、通常よりも高い査定額が期待できるので、複数のブランド買取店で査定を受けるようにすると良いでしょう。