汚れを落としておけば査定額がアップする!

わずかな努力で査定額が上がる

ブランド品を高く売るコツは意外と当たり前の事だったりします。
例えば、誰でも簡単に出来るものでは汚れを落としておくだけでも買取価格に影響すると言えます。
もちろん、査定をする側もプロなので、1万円の価値のモノが10万円になると言う事はありませんが、1万円の買取価格のところが1万2千円になったり、1万5千円になったりする事があります。
仮に1万円が1万2千円になるのは非常に大きな差と言えるので、可能な範囲で対応をする様にしましょう。
汚れを落とすといっても大げさな事ではなく、家庭にある様なもので表面の汚れを簡単に落とすだけで十分と言えます。
あまりにもやりすぎてしまうと、かえってダメージを与えてしまいマイナス査定にも繋がってしまうので注意をしましょう。

双方にとってWIN-WINの関係

ブランド品の買取は他の商品の買取と比べて、買取単価が高い為、買取率が少し上がるだけでも大きな影響が及びます。 ブランド品の買取相場や売れる時期のトレンドなどを素人が掴むのは難しいので、自身で行う事が出来る最高のメンテナンス状態で持ちこむ事が高価買取の為に重要なポイントであると言えるでしょう。 買取店側の視点で見れば、状態、見栄えの良いブランドはその後の再販を考えると、自社でクリーニングをする手間が省ける分、コストを浮かす事が出来ると言う意識が働くので、自ずと高価買取に繋がっていきます。 高価買取を行った客がまた、状態の良い商品を持ってきてくれれば、好循環が生まれるので、まさに売る側、買う側双方にとってWIN-WINであると言えます。